読んで、もし気に入ったら、クリックしてね♪→

2008年07月05日

『スウェーデンで「最もばかげた通勤」コンテスト、優勝者に自転車贈呈』…、200m通勤、ですか…


200mと言えば、オリンピックの陸上トップ選手なら20秒ほどで走ってしまう距離ダッシュ(走り出すさま)
私たちでも普通に「ちょっと向こうまで…」と歩く足距離なんですが…
それを車で通勤するなんてすごいですね車(セダン)
エンジンかけて車庫から出ているうちについてしまいそう…あせあせ(飛び散る汗)

この
「No ridiculous car journeys(ばかげた自動車移動は止めよう)」

というキャンペーンをやっているのはヨーロッパのCIVITASという団体。

CIVITAS
http://www.civitas-initiative.org/

「都市でのよりクリーンでよりよい輸送」ぴかぴか(新しい)ということのようで。
この団体が17の都市で行っているプロジェクトの一つCIVITAS SMILEに
今回の話の町マルメも入っているそうで、その一環として行われたコンテストらしい。
結構まじめなもののようですひらめき

まあ、いろんな事情もあったのでしょうけど、ヨンソンさん、果たして
自転車通勤に切り替えたのでしょうか?気になる〜わーい(嬉しい顔)

でも、そんな彼に、
「日本ではたいていの人が電車電車で1時間とか2時間かけて通勤してるんだよ」
と言ったら、
「そっちの方がよっぽどバカげているがく〜(落胆した顔)
と言われてしまうかも…たらーっ(汗)

posted by いろいろ at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
見に来ていただいてありがとうございます揺れるハート
また見に来てくださいねぇ〜わーい(嬉しい顔)

タグクラウド

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。